道の駅北郷/架構模型

道の駅北郷/架構模型

基本計画を進めている道の駅北郷の1/50の架構模型を作ってみました。
地域材である飫肥杉の無垢材を編み込むようにして曲面屋根を形成していきます。
木材は集成材などの加工材を使わず一般的な流通材断面の杉のみで構成して、
地元で加工・施工が完結できるよう計画しています。
屋根の下の視線の抜けをつくりつつ、法的な制限から有利になるよう主要フレームは鉄骨造としています。
木梁上の鉄骨梁をどうつくるかが今後の課題になりそうです。