台湾宜蘭その5。羅東文化工場1

台湾宜蘭その5。羅東文化工場1

宜蘭駅から電車で羅東に向かい、羅東文化工場に向かいました。
こちらもフィールドオフィスアーキテクツ設計。
公園に向かって巨大な屋根を架けた文化施設です。

とにかく、圧倒的なスケール。
柱は竪樋とセットでコールテン鋼でくるまれています。
角度が振られて飛び出す細長いボリュームの中はギャラリーになっています。

この日は日曜だったので老若男女が大屋根の下で思い思いに過ごしていて、見事に地域のパブリックスペースとして機能していました。
ステージ上の階段ではダンスやおしゃべり、屋根下の広場ではボール遊びやローラースケートをして過ごす子どもたち。
改めて、半屋外の屋根の有効性を実感しました。