WORKS

Category
北白川のアパート再生tede「リフォーム産業新聞」掲載

北白川のアパート再生tede「リフォーム産業新聞」掲載

業界誌のリフォーム産業新聞第1585号にて、北白川のアパート再生tedeの取材記事を掲載して頂きました。改修の概要や賃貸にあたっての方法などについて記事にして頂いています。WEB版の記事は以下にてご覧いただけます。→リフォーム産業新聞よろしければご覧ください。
北白川のアパート再生tede「積算資料ポケット版リフォーム編」掲載

北白川のアパート再生tede「積算資料ポケット版リフォーム編」掲載

専門誌の「積算資料リフォーム編ポケット版2024」にて北白川のアパート再生tedeの特集記事が掲載されています。設計者の積算用の資料として、各工事の物価等が記載されている書籍ですが、巻頭にいくつかの物件が特集されており、そのひとつとして16ページに渡り掲載されています。計画の概要や改修前後の写真に加え、改修工事の金額の...
第7回日本エコハウス大賞 「グランプリ」受賞

第7回日本エコハウス大賞 「グランプリ」受賞

「築62年の木造賃貸アパートの再生 tede」が第7回日本エコハウス大賞においてグランプリを受賞しました。→日本エコハウス大賞HP先日公開での最終審査があり、性能・デザインの双方でレベルの高いエコハウスがノミネートされている中、新築も含めた全部門総合でのグランプリを頂くことができました。賃貸住宅で、また改修でのグランプ...
第40回住まいのリフォームコンクール「国土交通大臣賞」受賞

第40回住まいのリフォームコンクール「国土交通大臣賞」受賞

「築63年の木造賃貸アパートの再生 tede」が第40回住まいのリフォームコンクールにおいて、最優秀賞にあたる国土交通大臣賞を受賞しました。リンク先に講評も公開されています。→住まいのリフォームコンクール結果発表応募総数314件とのことで、最優秀にあたる大臣賞を頂けるとは思いもしませんでした。関係者の方々のご尽力があっ...
市金工業社 R1工場/THE ICHIKIN R1 Factory

市金工業社 R1工場/THE ICHIKIN R1 Factory

産業用機械を製作する企業の工場とオフィスの計画です。計画敷地は新しい住宅地と工業地域の境目に位置しており、東南は戸建て住宅に、西北は工場と倉庫群に囲まれています。小学生が通学する風景の中に無機質な工場が建ち並ぶ、そんな日常的な生活の風景と産業的な風景が重なりあうような場所でした。加えて環境に貢献した製品づくりを積極的に...
第7回日本エコハウス大賞にノミネートされました

第7回日本エコハウス大賞にノミネートされました

築63年の木賃アパートの改修「tede」が第7回日本エコハウス大賞の最終審査に進むノミネート10作品に選定されました。日本エコハウス大賞は脱炭素時代において性能と意匠(デザイン)の両立を行う優れたエコハウスを表彰する賞です。→日本エコハウス大賞HP作品の説明動画と審査員の先生からの講評コメントの動画がyoutubeで公...
新森の住宅「HOUSING 2023年8月号」掲載

新森の住宅「HOUSING 2023年8月号」掲載

新森の住宅が雑誌「HOUSING」2023年8月号(39P)に掲載されました。ストレスフリーな間取りアイデアという特集の一部に掲載されています。よろしければご覧ください。→HOUSING
北白川のアパート再生「住宅医の改修事例」掲載

北白川のアパート再生「住宅医の改修事例」掲載

北白川のアパート再生についての改修レポートが住宅医HPにおける住宅医の改修事例に掲載されています。→住宅医の改修事例改修前の調査や、耐震・温熱・防火など各性能を向上させた改修方法について記述しています。是非ご覧ください。
鎌倉山の住宅 「SUUMO注文住宅2022秋冬号」掲載

鎌倉山の住宅 「SUUMO注文住宅2022秋冬号」掲載

鎌倉山の住宅の住宅が雑誌「SUUMO注文住宅2022秋冬号」に掲載されています。巻頭の「家事ラク」で「楽しい」間取りといった特集の中で、家事を楽にする機能的な工夫や暮らしを楽しむ間取りなどについて6ページに渡り紹介されています。この雑誌は地域ごとに発売日が異なり、今月は神奈川・群馬・兵庫・広島版が、11/21に大阪・埼...
北白川の木賃アパート再生 tede / Renovation of apartment in Kitashirakawa

北白川の木賃アパート再生 tede / Renovation of apartment in Kitashirakawa

第7回日本エコハウス大賞グランプリ受賞第40回住まいのリフォームコンクール 国土交通大臣賞 築60年が経過する京都市内の木造賃貸アパートの改修です。かつて学生向けに建てられたアパートを、職住近接型の集合住宅として再生しました。 旗竿敷地に建つ既存アパートは仕上げの劣化や露出した多くの設備配管、光の入りにくい敷地状況によ...
新森の住宅 / House in Shinmori

新森の住宅 / House in Shinmori

「住宅設計.jp AWARD」準グランプリ 大阪市内の新旧の建物が建ち並ぶ住宅地に建つ4人家族のための住宅です。敷地周辺の住宅を観察すると、ゆったりとした広さの土地に古くから建つ2階建て住宅と、そうした土地を細分化した分譲地に新たに建てられた、間口の狭い3階建て住宅が見受けられます。これら新たな世代の3階建て住宅は隣地...
SALON  S

SALON S

住宅の一角に設けたプライベートサロンです。スキップフロアの住宅の2層分を利用して高い天井高を確保することで、小さい面積ながらも狭さを感じさせない空間としました。仕上げはモルタルの土間、木毛セメント板、ラワン合板といったラフでインダストリアルな素材によってあえて無機質さのある空間とし、オーナーの持つセンスある小物が置かれ...
鎌倉山の住宅 / House in Kamakurayama

鎌倉山の住宅 / House in Kamakurayama

敷地は鎌倉山の北斜面の風景に正対する高台の住宅地です。敷地の南側には多くの樹木が生い茂っており、旧家の庭の面影を残していました。加えてこの近隣一体は長い年月をかけて形成されてきた緑豊かな景観と住民同士の良好なコミュニティが現在でも維持されています。こうした近隣環境との関係性を踏まえながら、正対する山並みへの眺望、既存の...
シェアオフィス『閑居』/Shared Office Kankyo

シェアオフィス『閑居』/Shared Office Kankyo

京都市の都心部に計画したシェアオフィスです。コロナ渦を通して変化したテレワーク等のワークスタイルに対応した、集中できる仕事場としてのクローズ型オフィスが求められました。 個々のブースは防音性を確保した静寂な空間とする一方、ブースを出た共有部には適度な開放性と充実した機能を持たせることがより集中しやすい場をつくることにな...
(仮称)道の駅北郷/Roadside Station Kitago

(仮称)道の駅北郷/Roadside Station Kitago

(仮称)道の駅北郷施設整備事業 設計デザイン技術提案コンペ 最優秀案宮崎県日南市の山間部に位置する北郷地区の道の駅の計画です。各方面を山並みに囲まれ、北には田畑の風景、西にはアクセスとなる県道、東側には施設連携する図書館や交流センターが位置しており、各方面に対して顔を持たせることが重要であると考えました。 そこで、周囲...
千葉大学デザイン学科棟 / Chiba University Design department

千葉大学デザイン学科棟 / Chiba University Design department

千葉大学デザイン学科が使用する千葉大学西千葉キャンパス2号棟校舎の改修です。2層ある既存ホールは学生が留まる設えがなく単純な移動動線となっていました。人の往来が少ない2階ホールは授業間の滞在や各種イベントにおける活動の場としての利用を想定し、学生の日常的な居場所として定義しました。そこで既存ホールをコの字状に包むように...