YMAの記事一覧

WORKSを更新しました

WORKSを更新しました

WORKSに進行中のプロジェクト数件をアップしました。住宅・店舗・施設建築など、複数のプロジェクトが進んでいます。進行中のプロジェクトをクリックすると関連するブログ記事一覧が表示されますのでよろしければご覧ください。→WORKS
鳩ヶ谷の住宅 第一案

鳩ヶ谷の住宅 第一案

鳩ヶ谷で進めている住宅の第一案です。敷地は約3mの高低差があり、また斜面方向に眺望の抜けがありました。この高低差を生かし、斜面に沿って段状に庭やリビング・和室などの居室を配置しています。最上階には個室を配置しつつ、北へ視線が抜けていく窓を設けて、地面に沿った居室から上階、さらに北の眺望まで斜め方向につながる伸びやかな空...
大津の住宅 ガルバリウム鋼板一文字葺きの外壁

大津の住宅 ガルバリウム鋼板一文字葺きの外壁

大津の住宅は外装工事がほぼ終わりました。今回は外壁を、屋根と同じガルバリウム鋼板(板金)として一文字葺き(20cm程度の幅の板金を平滑に葺いていく葺き方)で仕上げています。 波板でない板金の外壁の場合、板金の凹凸が出ることが多いですが(それも板金の外壁の味と捉えています)、ほとんど凹凸のない平滑で綺麗な仕上がりになって...
建物の性能向上リノベーション2 建物の構造や劣化の調査

建物の性能向上リノベーション2 建物の構造や劣化の調査

改修を行う際は、設計の前にまず詳細調査を行い、建物の構造(骨組み)や劣化状況を把握します。内観や外観だけでなく、床下や小屋裏にも入り、確認できる範囲は可能な限り調査をして建物の不具合を把握することで、解体してからの想定外の工事をできるだけなくすようにしています。   現状の図面を起こすための採寸 建てられた当初の図面が...
建物の性能向上リノベーション1 はじめに

建物の性能向上リノベーション1 はじめに

ここのところ、既存建物の改修の相談が多くなってきています。物価上昇による工事費の高騰の影響もあるのか、実家を改修して住まいにしたり、所有する築古の賃貸住宅を改修して新たな入居を見込みたいといった相談を受けるようになってきました。 その際に多くの方が心配されるのが、耐震性能や断熱性がほとんどない古い建物を、安全で快適な建...
日本エコハウス大賞授賞式

日本エコハウス大賞授賞式

数ヶ月前になりますが、グランプリを受賞した第7回日本エコハウス大賞の授賞式とシンポジウムへ参加してきました。 会場は東京ビッグサイト。ジャパンホーム&ビルディングショーという大きなイベントのステージブースで行われました。 高性能賃貸の可能性やこれからのエコハウスについて、審査員の先生方によるシンポジウムが行われ...
Project T

Project T

滋賀県の湖東地域で進めているプロジェクトの実施設計が終わり、工事準備が進んでいます。コンクリート、鉄骨、木を適材適所で組み合わせて曲面状の屋根をつくった建築です。 申請も終わり、5月から着工予定です。
住宅地に馴染む曲面屋根のオフィスと工場

住宅地に馴染む曲面屋根のオフィスと工場

竣工後1年経った滋賀県栗東市の工場。敷地は住宅地と工業地域の境目なので、住宅地のスケールにも馴染むよう道路側に低層のオフィス棟を配しています。 内部の機能から導いたねじれるように伸びる屋根や、季節感のある植栽が、地域の日常風景に馴染んでいる様子が見れました。
中村家住宅

中村家住宅

沖縄で訪れた中村家住宅です。沖縄ならではの素材や造りに加え、屋外との関係がとても良くできている建築でした。 石塀が続く通りからの様子。 通りとのバッファーになっているヒンプンの高さに合わせて、奥の建物の軒が降りてくるような美しいプロポーション。 屋外の床には石畳が敷かれ、低い軒とアマハジが続き、建物間にも路地的な半屋外...
鳩ヶ谷の住宅 第一案まで

鳩ヶ谷の住宅 第一案まで

実施設計、確認申請が終わった鳩ヶ谷の住宅です。 周辺は傾斜地につくられた市街地で、敷地内に約3mの高低差があります。住宅が建て込む中、この高低差と、北側に抜ける眺望をどのように生かせるかを検討していきました。永続的に建物が建たない西側を庭とする案、大きなワンルームの中で高低差に合わせてレベル差をつけていく案など、様々な...