2024

Year
鎌倉山の住宅Ⅱ 基本設計完了

鎌倉山の住宅Ⅱ 基本設計完了

鎌倉山の住宅Ⅱは基本設計が終わり、工務店から概算見積をもらいました。金額調整は必要ですが、大きな設計変更をせずに進められそうです。傘状の架構によって、明るく伸びやかな空間をもつ住宅です。
WORKSを更新しました

WORKSを更新しました

WORKSに進行中のプロジェクト数件をアップしました。住宅・店舗・施設建築など、複数のプロジェクトが進んでいます。進行中のプロジェクトをクリックすると関連するブログ記事一覧が表示されますのでよろしければご覧ください。→WORKS
鳩ヶ谷の住宅 第一案

鳩ヶ谷の住宅 第一案

鳩ヶ谷で進めている住宅の第一案です。敷地は約3mの高低差があり、また斜面方向に眺望の抜けがありました。この高低差を生かし、斜面に沿って段状に庭やリビング・和室などの居室を配置しています。最上階には個室を配置しつつ、北へ視線が抜けていく窓を設けて、地面に沿った居室から上階、さらに北の眺望まで斜め方向につながる伸びやかな空...
大津の住宅 ガルバリウム鋼板一文字葺きの外壁

大津の住宅 ガルバリウム鋼板一文字葺きの外壁

大津の住宅は外装工事がほぼ終わりました。今回は外壁を、屋根と同じガルバリウム鋼板(板金)として一文字葺き(20cm程度の幅の板金を平滑に葺いていく葺き方)で仕上げています。 波板でない板金の外壁の場合、板金の凹凸が出ることが多いですが(それも板金の外壁の味と捉えています)、ほとんど凹凸のない平滑で綺麗な仕上がりになって...
建物の性能向上リノベーション2 建物の構造や劣化の調査

建物の性能向上リノベーション2 建物の構造や劣化の調査

改修を行う際は、設計の前にまず詳細調査を行い、建物の構造(骨組み)や劣化状況を把握します。内観や外観だけでなく、床下や小屋裏にも入り、確認できる範囲は可能な限り調査をして建物の不具合を把握することで、解体してからの想定外の工事をできるだけなくすようにしています。   現状の図面を起こすための採寸 建てられた当初の図面が...
建物の性能向上リノベーション1 はじめに

建物の性能向上リノベーション1 はじめに

ここのところ、既存建物の改修の相談が多くなってきています。物価上昇による工事費の高騰の影響もあるのか、実家を改修して住まいにしたり、所有する築古の賃貸住宅を改修して新たな入居を見込みたいといった相談を受けるようになってきました。 その際に多くの方が心配されるのが、耐震性能や断熱性がほとんどない古い建物を、安全で快適な建...
日本エコハウス大賞授賞式

日本エコハウス大賞授賞式

数ヶ月前になりますが、グランプリを受賞した第7回日本エコハウス大賞の授賞式とシンポジウムへ参加してきました。 会場は東京ビッグサイト。ジャパンホーム&ビルディングショーという大きなイベントのステージブースで行われました。 高性能賃貸の可能性やこれからのエコハウスについて、審査員の先生方によるシンポジウムが行われ...
Project T

Project T

滋賀県の湖東地域で進めているプロジェクトの実施設計が終わり、工事準備が進んでいます。コンクリート、鉄骨、木を適材適所で組み合わせて曲面状の屋根をつくった建築です。 申請も終わり、5月から着工予定です。
住宅地に馴染む曲面屋根のオフィスと工場

住宅地に馴染む曲面屋根のオフィスと工場

竣工後1年経った滋賀県栗東市の工場。敷地は住宅地と工業地域の境目なので、住宅地のスケールにも馴染むよう道路側に低層のオフィス棟を配しています。 内部の機能から導いたねじれるように伸びる屋根や、季節感のある植栽が、地域の日常風景に馴染んでいる様子が見れました。
中村家住宅

中村家住宅

沖縄で訪れた中村家住宅です。沖縄ならではの素材や造りに加え、屋外との関係がとても良くできている建築でした。 石塀が続く通りからの様子。 通りとのバッファーになっているヒンプンの高さに合わせて、奥の建物の軒が降りてくるような美しいプロポーション。 屋外の床には石畳が敷かれ、低い軒とアマハジが続き、建物間にも路地的な半屋外...
鳩ヶ谷の住宅 第一案まで

鳩ヶ谷の住宅 第一案まで

実施設計、確認申請が終わった鳩ヶ谷の住宅です。 周辺は傾斜地につくられた市街地で、敷地内に約3mの高低差があります。住宅が建て込む中、この高低差と、北側に抜ける眺望をどのように生かせるかを検討していきました。永続的に建物が建たない西側を庭とする案、大きなワンルームの中で高低差に合わせてレベル差をつけていく案など、様々な...
ResutaurantS 

ResutaurantS 

静岡市で進めているイタリアンレストランの計画です。敷地は幹線道路沿いにあり、周辺には典型的なロードサイドショップが並んでいます。改修前はラーメン店で、道路から中の様子が見えない状態でした。 既存の客席の天井を取り払って伸びやかな天井高を確保した上で、道路側は木製サッシに取り替え植栽を施しています。気候のいいときには全面...
国土交通大臣賞 表彰式典の様子が掲載されています

国土交通大臣賞 表彰式典の様子が掲載されています

昨年国土交通大臣賞を受賞した住まいのリフォームコンクールにて、岐阜で行われた表彰式典の様子がコンクールHPに掲載されています。式典の前に、ご臨席された高円宮妃殿下にプロジェクトのご説明をさせて頂いていた際の写真も掲載されています。表彰式典には施工の椎口工務店 椎口さんと参加させて頂きました。またHPには受賞コメントも掲...
鎌倉山の住宅「KLASIC」掲載

鎌倉山の住宅「KLASIC」掲載

鎌倉山の住宅がWEBメディアのKLASICに掲載されました。土地の購入や形になるまでのプロセス、開放的な空間をつくりあげるための工夫、できた空間や使われている様子について記事にしていただいています。よろしければご覧ください。→KLASIC
鎌倉山の住宅Ⅱ

鎌倉山の住宅Ⅱ

鎌倉山で2件目の住宅を設計しています。ご夫婦が定年後を過ごされるための小さな住宅の設計です。床面積は小さくても広がりのある明るい住宅を設計しています。プランの基本方針が固まり、これから概算を行うための図面を作成していきます。
大津の住宅 上棟

大津の住宅 上棟

滋賀県大津市で進めている住宅が上棟し、先日上棟式を行いました。これからサッシや外壁などの外装が進んでいきます。性能は断熱等級6で設計。道路の反対側が庭になっており、雁行したプランが特徴です。
北白川の木賃アパート再生tede「建築知識ビルダーズ56号」巻頭特集として掲載

北白川の木賃アパート再生tede「建築知識ビルダーズ56号」巻頭特集として掲載

北白川の築63年木造賃貸アパートの再生tedeが建築知識ビルダーズ56号(2024年春号)の巻頭特集として掲載されています。建築知識ビルダーズが主催されている日本エコハウス大賞のグランプリ受賞を受けての記事掲載です。建て替えをせずに改修に至った経緯や周辺の競合物件と差別化するための事業計画、実際の具体的な改修方法につい...
新森の住宅「住宅設計.jp AWARD」準グランプリ受賞

新森の住宅「住宅設計.jp AWARD」準グランプリ受賞

大阪の新森の住宅が住宅設計.jpが主催する「住宅設計.jp AWARD」において準グランプリを受賞しました。審査員による指定審査員賞、一般投票による一般審査員賞の2つがあり、今回新森の住宅は指定審査員賞での準グランプリ受賞となりました。→受賞作発表ページはこちら
北白川のアパート再生tede「リフォーム産業新聞」掲載

北白川のアパート再生tede「リフォーム産業新聞」掲載

業界誌のリフォーム産業新聞第1585号にて、北白川のアパート再生tedeの取材記事を掲載して頂きました。改修の概要や賃貸にあたっての方法などについて記事にして頂いています。WEB版の記事は以下にてご覧いただけます。→リフォーム産業新聞よろしければご覧ください。
北白川のアパート再生tede「積算資料ポケット版リフォーム編」掲載

北白川のアパート再生tede「積算資料ポケット版リフォーム編」掲載

専門誌の「積算資料リフォーム編ポケット版2024」にて北白川のアパート再生tedeの特集記事が掲載されています。設計者の積算用の資料として、各工事の物価等が記載されている書籍ですが、巻頭にいくつかの物件が特集されており、そのひとつとして16ページに渡り掲載されています。計画の概要や改修前後の写真に加え、改修工事の金額の...