設計の日常

Tagged
鳩ヶ谷の住宅 第一案

鳩ヶ谷の住宅 第一案

鳩ヶ谷で進めている住宅の第一案です。敷地は約3mの高低差があり、また斜面方向に眺望の抜けがありました。この高低差を生かし、斜面に沿って段状に庭やリビング・和室などの居室を配置しています。最上階には個室を配置しつつ、北へ視線が抜けていく窓を設けて、地面に沿った居室から上階、さらに北の眺望まで斜め方向につながる伸びやかな空...
Project T

Project T

滋賀県の湖東地域で進めているプロジェクトの実施設計が終わり、工事準備が進んでいます。コンクリート、鉄骨、木を適材適所で組み合わせて曲面状の屋根をつくった建築です。 申請も終わり、5月から着工予定です。
住宅地に馴染む曲面屋根のオフィスと工場

住宅地に馴染む曲面屋根のオフィスと工場

竣工後1年経った滋賀県栗東市の工場。敷地は住宅地と工業地域の境目なので、住宅地のスケールにも馴染むよう道路側に低層のオフィス棟を配しています。 内部の機能から導いたねじれるように伸びる屋根や、季節感のある植栽が、地域の日常風景に馴染んでいる様子が見れました。
鳩ヶ谷の住宅 第一案まで

鳩ヶ谷の住宅 第一案まで

実施設計、確認申請が終わった鳩ヶ谷の住宅です。 周辺は傾斜地につくられた市街地で、敷地内に約3mの高低差があります。住宅が建て込む中、この高低差と、北側に抜ける眺望をどのように生かせるかを検討していきました。永続的に建物が建たない西側を庭とする案、大きなワンルームの中で高低差に合わせてレベル差をつけていく案など、様々な...
ResutaurantS 

ResutaurantS 

静岡市で進めているイタリアンレストランの計画です。敷地は幹線道路沿いにあり、周辺には典型的なロードサイドショップが並んでいます。改修前はラーメン店で、道路から中の様子が見えない状態でした。 既存の客席の天井を取り払って伸びやかな天井高を確保した上で、道路側は木製サッシに取り替え植栽を施しています。気候のいいときには全面...
鎌倉山の住宅Ⅱ

鎌倉山の住宅Ⅱ

鎌倉山で2件目の住宅を設計しています。ご夫婦が定年後を過ごされるための小さな住宅の設計です。床面積は小さくても広がりのある明るい住宅を設計しています。プランの基本方針が固まり、これから概算を行うための図面を作成していきます。
大津の住宅 敷地調査

大津の住宅 敷地調査

滋賀県大津市で住宅の計画を行っています。先日は敷地調査へ向かいました。広い敷地なので、庭との関係性をいかにつくれるかが重要になりそうな敷地です。
住宅医に認定されました

住宅医に認定されました

代表の村上が一般社団法人住宅医協会の住宅医として認定されました。住宅医協会では、建物の改修にあたって既存建物の状況を調査によって正確に把握し、的確な改修設計を行うことのできる、「治す力」を備えた設計者を住宅医として認定しています。→住宅医とは(住宅医協会HP) 建物の改修が普及する一方で、見かけだけを良くした不適切な改...
鳩ケ谷の住宅 敷地調査

鳩ケ谷の住宅 敷地調査

埼玉の川口市で始まる住宅設計のため、現地へ敷地調査へ行ってきました。段丘状になった住宅地が敷地で、敷地内でも2m程度のレベル差があります。崖状になっている敷地をどのように扱うのかが設計のポイントになりそうです。写真は最寄駅から敷地へ行くまでの道のりにある川沿いの緑道です。
多摩のマンションリノベーション 物件の内見廻り

多摩のマンションリノベーション 物件の内見廻り

多摩エリアでマンションリノベーションの計画をしています。改修するための物件選びを行っており、いくつかの物件を内見してきました。不動産やローンのやり取りは、建築家と協働して不動産を扱っている創造系不動産さんにお願いしています。築年数浅めの高層階や緑豊かな団地の低層階など、タイプの異なる物件を見ています。マンションの築年数...
Restaurant S 既存内装の解体

Restaurant S 既存内装の解体

静岡市で進めている飲食店のプロジェクトは、以前の店舗の内装解体が終わりました。躯体や外装は既存をできるだけ利用しながら、一部サッシを取り替えるなどして改修を行う予定です。改修後は天井をなくして一部鉄骨の部材を現しにする予定ですが、天井を外すと思っていたより鉄骨はきれいな状態なので一安心です。解体工事を先行し、現在設計図...
Restaurant S 現地調査

Restaurant S 現地調査

静岡市で飲食店の計画を行っています。既存の建物を改修するため、既存状況を把握するために現地調査を行いました。すでに以前のテナントは退去しており、電気がつかないため汗だくになりながらの調査でした。東名高速の帰省ラッシュを避けるためお盆最終日にしたものの、帰りの車は事故渋滞にはまりヘトヘトになった1日でした。
鎌倉山の住宅 1年点検

鎌倉山の住宅 1年点検

少し前ですが、竣工後の1年点検で久しぶりに鎌倉山の住宅を訪れました。竣工の際は将来工事としていた南の山側のデッキが完成しています。1階の土間や寝室から直接出られるようになっています。写真に見えるデッキの奥には今後植栽を計画されているそうです。竣工時にちょうど着工されていたお隣の住宅も完成しており、同じようにデッキを作っ...
3つ屋根の住宅

3つ屋根の住宅

集落に新たにできた宅地に建てられる住宅の基本デザイン案です。それぞれの民家は下屋や屋根の凹凸により小さな単位で構成され、その集まりによって集落の景観がつくられていました。その作法に倣って、3つの小さな単位にボリュームを分節し、それぞれに屋根を架けて新たな住宅が既存集落に馴染むように考えました。それぞれの単位をずらしてい...